中高年のリハビリに思うこと〜自分の経験から

自身の反省というか、自分への叱咤激励(笑)半分、同じような方がいらっしゃると思うので、書きとめます。ちょっときつい事も書いていますが、激励の気持ちです。もちろん症例や状況が人それぞれですので、当てはまらない方もおられますが、参考になれば幸いです。

むか〜し、私が19歳のころ、先天性の事情で脚の手術をしたんですが、本格的なリハビリができるようになるまで、ベッド上でできる筋トレをしなさいと指示されました。が、「とにかく習慣づける」ということが苦手な私、&元々筋肉質で、ちょっと筋トレすればすぐ戻るだろうと甘く見ていた私・・・超ヒマな日々なのにサボりまくりでした。結果、腿の筋肉はげっそり落ちて、いざリハビリ!の時には理学療法士さんにすご〜くあきれられ、「70代のおばあさんでもこんなに筋力落ちないよ!教えた筋トレ全然やらなかったんでしょ?!」と怒られ(今思うと親身になってくれていたから怒られたんですけど、当時は学校の宿題忘れて怒られたくらいにしか思ってませんでした。ごめんなさい)・・・それでも、若いってすごいですね、ただ歩いたり、なんだかんだしてるうちに、筋力は戻りました。

それからうん十年。右膝が元々よろしくないのですが、歳とともに骨は劣化する、筋は衰えるで、整形外科のお世話になるのですが、年1回の通院でも良いし、月一で理学療法に来ても良いしと言われて、上記のようなサボリ魔なので、月一理学療法士さんの指導を受けることにしたのですが、「40代から筋が衰える」のそのスピードったら驚きでした。筋トレしてちょっと「筋肉ついた!」と油断したらすぐ落ちる(涙)張り切りすぎると、痛みが出て筋トレ休む羽目になったり・・・年齢にもよるのだと思いますが、ベースに毎日軽い筋トレ、プラス週2、3くらいで、しっかり筋トレ、くらいのペースを地道にするしかないなと、まさに骨身にしみています・・・

ヨガ指導をさせていただいていて(特に整形外科ヨガ)、色々な方からお話を聞いていると、「医者や整体にいっても治らない、病院のリハビリに通っても15分くらいチョロっとなんかやるだけで、痛みは消えないし、行くのやめちゃった」というお話をよく伺います。整骨院ではあまり筋トレの仕方は指導されないような気がします。整形外科で、膝関節症に対して、「歳だし仕方ないね」と湿布を処方されただけで、禁忌についての話も運動療法指導もなしだったというケースもありました。病院選びって難しいですね。

『病院に「治してもらう」のではなく「病院に手伝ってもらって、自分が治す」という意識が大事、自分しか自分を治せない』という記事を何かで見かけました(どなたの記事か覚えていません。すみません)。疾患によってはどうすることもできない事も有ると思いますが、運動器については、とくに自分で治すんだという意識はとても大切だと思います。忙しい時に冗談で「代わりにトイレに行ってきて〜」なんて言うネタがありますが、もちろん代わりにトイレはいけません。同じく筋トレもストレッチも誰も代われません。飲むだけで欲しい場所に筋肉が付く薬もありません。理学療法士さんに運動方法を指導してもらったら、どんなに地味〜な、効果なさそうに思えるトレーニングでも、それは家で、もしくはジムなどで自分で、実践しないと効果は発揮されません。もし週一で運動の教室に通っていてあまり効果がないと感じたら、運動方が合っていない事も考えられますが、週一の運動では足りていないということです。行く回数を増やすか、自分で運動するか、です。その際、やってはいけない事も医師や理学療法士に質問して自分で把握しておくことが大切です。やっぱり病院選びって大事です。

あと、まぁ〜45歳くらいから、ほんとうに筋肉がつきにくいです。まして、疾患があったら痛みもあるし無理はできないので、医師や理学療法士からはじめは、とても簡単な効くとは思えないようなメニューをやってくださいと言われる事もありますが、効くからやってくださいと言われているのです。やってください。そんな感じで、すごーく気長に少しずつ・・・の作業になります。変化が出るのは日々頑張って、早くて3ヶ月、4ヶ月目くらいだと思います。でもやったらやったなりの成果は出ます。

まぁ、とはいえ、自主トレできない理由は人それぞれ。無理にやることはないのですが、「どうにかしたいのに、どうすればいいかわからない」という方は、親身にアドバイスをしてくれる医師を探して(これが一番キモかも??)、運動療法で改善が期待されるなら、とにかく地道に、こつこつ、運動してください。

筋肉が勝手に付く薬はありません(筋肉を造る栄養素はありますよ!筋トレありきですが)が、電気刺激で筋トレできるマシンがありますよね〜あれ、とても気になります。が、昔気質なもんで、自力でどうにかしたい!とも思う今日この頃です。筋トレはとにかくやるっきゃない!そして、筋トレもマインドフルネスにやりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください