硬い人向けちょこっとストレッチ お尻・オフィスバージョン

こんにちは!

以前某サイト様でオフィスでできるストレッチを紹介させていただきました。が!お尻のストレッチで足が腿に乗っからないんだけど?というお声をいただきました。

というわけで、体がかなり固い人向けのオフィスでできる、お尻のストレッチです。お尻が固いと骨盤の動きが悪くなって腰痛になったり、神経が圧迫されて神経痛の症状が出ることもあります。こまめにケアしましょう。

注意事項は、呼吸を止めない、無理しない、痛いの禁止。特に膝に疾患がある方、股関節に疾患がある方は注意してください。息が詰まるほどの痛み、ピンポイントの痛み、ビリビリ痺れるという感覚がある場合はすぐポーズから出てください。そして、お近くの整形外科を受診するのをお勧めします。

どこでもできるバージョン まず椅子、デスク、壁など安定したものに掴まり、足を膝上、腿に引っ掛け、膝をできる範囲で開きます。足首は90度!そこから黄色の矢印のように足の付け根を後ろに引いて腰を落としていきます。気持ちいいところでキープ。3〜5回深呼吸。上げてる脚側のお尻が伸びます。腰は伸ばす。丸めるとお尻が伸びにくいです。

つぎは、壁にもたれて楽々バージョン 足の使い方、腰を伸ばすこと、全く同じです。

おつかれさまでした。ありがとうございました。

今回はオフィス向けで、靴を履いていても、スカート(タイトミニは無理かな)でもできる事を前提にお送りしました。

一気に柔らかくなろうとせず、少しづつこまめに行ってください。自分の体の調子に注意深くなってください。

直筆が乱筆ですみません。笑ってスルーしてください!

お家で、座って、寝転がって、できるバージョン(もちろん硬い人向け)も別でご紹介したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください