硬い人向けちょこっとストレッチ・お尻・お家バージョン

よくある椅子でのお尻のストレッチですが、膝の上に足が乗らない、なんとか乗るけどもう痛い!という方もいらっしゃいます。もっとマイルドにストレッチする方法あります。今回は・・・

体がかなり硬い人向けのお家でできる、お尻のストレッチです。お尻が固いと骨盤の動きが悪くなって腰痛になったり、神経が圧迫されて神経痛の症状が出ることもあります。こまめにケアしましょう。柔軟な方も加減一つでしっかり伸ばせます

注意事項は、呼吸を止めない、無理しない、痛いの禁止。特に膝に疾患がある方、股関節に疾患がある方は注意してください。息が詰まるほどの痛み、ピンポイントの痛み、ビリビリ痺れるという感覚がある場合はすぐポーズから出てください。そして、お近くの整形外科を受診するのをお勧めします。

仰向けバージョン・仰向けになって、膝を立て片方の足首を引っ掛ける。足首は90度!膝をできるだけ開く。お尻を床につけたまま、立てている脚の腿裏を掴んで引き寄せる。腿に手が届かない場合は、あらかじめタオルやベルトを腿裏に引っ掛けておいて、それを引っ張ります。お尻が床から上げって腰が丸まってしまうとお尻はあまり伸びませんので注意。

座ってバージョン・単純に仰向けの上半身を起こしているバージョンです(笑)。これも膝の上に置いた足首は90度。できる範囲で膝を開いて、腰を伸ばす。足と手の位置で強度を調節します。お尻から遠いほどマイルド。近づけるほどハードです。

おつかれさまでした!

ストレッチは無理せず気持ちいい範囲でこまめに行ってくださいね。自分の体の変化に気づけるよう集中して行ってください。

オフィスバージョンはこちらです→オフィスバージョン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください