2017年も、ありがとうございました

2017年もたくさんの方にお世話になり、学びをいただき、充実した一年でした。

印象に残っているのは、ヨガ数秘学との出会い。統計学ですが、特に人それぞれ、その年のナンバーというのがありまして、私は2017年「手放す」年でした。私は9月の終わりにこの事を知ったのですが、その前から「とても手放せない」と思っていた、好きだった事や習慣的になっていた事、物などを手放すモードにすでに入っていて、行動も起こしていたので、「知らぬ間にそういう波に乗っかって動いてるものなのね〜」と驚きました。が、多分、ヨガを練習していなければ、自分の体の声も心の声も感じられなかっただろうと思います。

「もっと早くにこの事を知っていれば!」なんて、いろんなシーンで、何度思ったか知れませんが、その度に「学ぶ準備ができた時に師は現れる」という言葉を思い出します。私が十代の時、母がヨガ教室に通っていましたが、私は全く無関心でした。誘われても行かなかったと思います。だから最近は「もっと早くにこの事を知っていれば」のあと「いや、今、知れて良かった」と思うようになりました。

また、私はお節介なところがありまして、良いと思ったことはまわりの人に知らせたい、絶対こうやったほうが良いのに!と思う事をガンガン教えてあげたい!と思いがちで、それを押し付けがち(反省してますよ〜)そして、それを聞いてくれない人、聞いてもやらない人にヤキモキして、さらに頼まれてもいないアドバイスをするという、迷惑な人でした(今もちょっとやってしまう事あります)。「学ぶ準備ができた時に師は現れる」の言葉を知ってから3年ちょっと、やっと「相手が準備できてないのにしつこく(←これポイント)言っても迷惑なだけ」という事が頭ではなくハラに落ちてきた感があります。

手放すモードは1月いっぱいまでは続きそう。というか、仕上げになりそうな気がしています。

今年最後の投稿なのに、まとまりがないですが・・・

来年も良い年です!

本年は、ありがとうございました!! 2018年もよろしくおねがいいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください