新しいチラシを作る過程で考えた・・・

現代座での教室のチラシ第2弾を作ったんですが、チラシに「こんな事をやります」って書かなきゃと文章を色々考えたんですが、「ヨガとは何か」と説明しようとすると私にとっては哲学的な事が不可避で、でも、それを書いても「じゃぁヨガやろう!」って気になる人は少ないだろうし、哲学は知らなくてもアーサナによる効果は得られる。どうしよう、と、改めてヨガについて色々考える機会になりました。
アイアンガー先生の心のヨガを読み直したり、他のヨガの先生はどう表現してるんだろう? と、ウェブサイト探検したり。
結果、ヨガ哲学的な事は書きませんでしたが、教室ではトピックスとして、小出しに紹介して行こうと決めました。 私自身、ヨガ哲学を初めて勉強したとき、をもっと早く触れてれば良かったと、思っていたので。といっても、タイミングってあるので、もっと早くに出会ってたら、「面白くない」と感じたかもしれないですね。
「自分の学ぶ準備が出来た時に、師は現れる」
ですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください