ヨガのスタジオに行ってみたいけど、何着ていけば良いの? って、思いません?

もうすぐ5月! 「暖かくなって来たし、ヨガ初めてみようかなぁ」なぁーんて考えている方もいるのでは!? と、勝手に考え、お節介にも、『何着ていけば良いのか迷っている人』へ、勝手にお答えします(笑)

だって、最近のヨガの雑誌ってみんなオシャレなヨガウェア着てるでしょ。しかもお安いとは言えないでしょ? あと、露出度高めよね〜って躊躇する方多いですよね?私の周りだけかもですが・・・。

お手軽に手に入る、もしくは手持ちに有りそうなもので、ヨガスタジオに着ていくものはこれです!! すみません、大げさでした。

と、いうことでヨガの練習に適した衣類は

 『身体を締め付けず、身体にフィットした伸縮性の高いもの』

分かりにくいですよね〜これから具体的に説明して行きます!

ヨガスタジオやフィットネスクラブでは、空調がきいているので、薄着で充分です。寒がりのかたも、途中で脱げるように重ね着で調整して下さい。基本、靴下はレッスンが始るまでに脱ぎましょう。

女性は、ヨガを継続するならブラは、スポーツブラが良いでしょう。キツくないものを選んで下さい。最近買いやすくなっている某大型店のブラトップとか、手っ取り早いです。一枚で、はい出来上がり!ですから。

キャミソール、タンクトップ、Tシャツで大丈夫ですが、ぶかぶかした物は四つん這いになったり、前屈の時に中が見えてしまうので、身体にフィットしている物が良いです(他にも理由があります。それはのちほど)。

ボトムですが、ジャージなどは、意外とストレスを感じます。膝も股関節もかなり動かすので、伸びないものはまずストレス。ゆったりしていても、汗をかいて身体にまとわりついてくるので伸びない素材はやっぱりストレス。で、身近で案外できる子なのが、レギンス、スパッツ。長さも選べるしね。お安いしね!重ね着用の薄いレギンスや、お尻周りが気になるならマイクロスパッツや短パンをプラス。

男性は、上は、Tシャツ、タンクトップ(ぶかぶかしてないもの)

下は、5分丈のジャージとか、スウェットが、膝周りが自由で良いようです。これもあんまりぶかぶかしてると、チラリズムしてしまうので、注意です。

<まとめ> とにかく、ぶかぶかした、大きめサイズは避けて下さい。肘や膝、つま先がひっかかって怪我をする事もあります。いやこれホント。あと、身体のラインが見える方が、アーサナ(ポーズ)をとった時に、先生に姿勢や膝の位置などを正確にみてもらえるので、細やかな指導を受けられます。

身体にフィットした服装に抵抗感がある方へ・・・・正直ヨガのレッスン中は、みんな自分の事に集中していて(もしくは自分のことで必死で)、あなたのことを見ているのはインストラクターだけです。でもでも気になる!と言う方は、ピッタリした上下を着て(見えても良いように)、その上に、ロング丈のTシャツを着るなどしてみて下さい(でもでも引っ掛けたりしないように気をつけてくださいね)。

さいごに・・・ヨガウェアは、楽なうえにやっぱり動きやすいものが多いです。まぁ、専用に作られたものなので当たり前と言えば当たり前ですが(笑)

他に、「こんな服装はいいの?」とか、「私はこうしてるよ」とか、ありましたら、コメントにお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください