そのイライラは、どこから来るの?

002989たいていのイライラの原因は、自分の中にあります。

ヨガの考え方の一つに、ヴァイラギャ(非執着、執着しない)という考え方があります。断捨離に似てるでしょうかね。

そもそも執着すると何が起こるのか?

苦しみが生まれます。

執着にはたくさん種類があるので、今回は一つ、身近なものを・・・・ヨガ教室内で起こりそうな例を挙げますね。

「結果に執着すること」

ヨガの雑誌やパンフレットに載ってるモデルさんのような体型になって、難しいアーサナ(ポーズ)ができるようになりたい!と、頑張って練習をします。これは良い事です。

が、絶対なりたい!ならなきゃやだ!と、結果に執着すると・・・

「インストラクターの教えかたが悪いんじゃないの?」「家では場所が無いし、家族がうるさいし、練習できないのがいけないのよ!」→ 他人や環境の所為にして、人を憎む

「あの人、私より後から始めたのに私がやりたいポーズがもうできるなんて!!」→ 人をうらやむ、嫉妬する。もしくは、劣等感に苛まれる

「もっともっとやらなきゃ〜〜!」→無理をして怪我をしてしまう

てなもんで、自分が苦しむだけですよね〜頑張ったら頑張っただけ結果が出て欲しいのが人情ですが、そこにこだわり過ぎると辛くなるのは自分です。
せめて、ヨガの練習だけは、ヴァイラギャを忘れずに。

あと、似ているのが見返りに執着すること。「あんなに面倒見てあげたのに・・・」って嘆いたり、怒ってる人見た事・・・ありますよね? 人に何かしてあげるのは、「してあげたい」からするのであって、「あとで恩返ししてもらいたい」からするのではないはずです(まあ、そのつもりの人もいますが)。これは、仕事場、親子、恋愛でありがちかなぁと思いますが、いかがですか?

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください